ビットコイン否定派だった米著名投資家、コロナ経済下で見方を軟化

ビットコイン否定派だった米著名投資家、コロナ経済下で見方を軟化

あわせて読みたい

ビットコイン否定派だった米著名投資家、コロナ経済下で見方を軟化

ビットコインの見方を軟化資産運用企業オークツリー・キャピタル・マネジメント(以下、オークツリー・キャピタル)の共同創設者で、億万長者でもあるHowardMarks氏が、コロナ禍の経済情勢なども変化した2021年現在、ビットコイン(BTC)に対する見方を軟化させている。暗号資産(仮想通貨)バブル期の2017年には、ビットコインは本質的な価値を持たないと非常に否定的な見方をしていたが、今回韓国メディアのインタビュー番組で、「米ドルなどの法定通貨と違って供給量が設定されており、今は関心を持つ人の数も増加して需要…

続きを見る(外部サイト)

仮想通貨カテゴリの最新記事