米リノ市がテゾスのブロックチェーンを利用、砂漠フェス「バーニングマン」のアートをNFT化へ

米リノ市がテゾスのブロックチェーンを利用、砂漠フェス「バーニングマン」のアートをNFT化へ

あわせて読みたい

米リノ市がテゾスのブロックチェーンを利用、砂漠フェス「バーニングマン」のアートをNFT化へ

テゾスが自治体向けプラットフォームを開発へ砂漠で行われるアートフェスティバル「バーニングマン」の開催地に近い米国ネバダ州のリノ市は、テゾス(XTZ)と提携し、DAO(自律分散組織)やNFT(非代替性トークン)の活用に取り組むことを発表した。バーニングマンは1年に一度、砂漠地帯で1週間にわたって開催されるイベント。商取引や通貨の使用が禁じられており、参加者は自主的な助け合いを通じて、1週間を過ごす仕組みだ。既に、暗号資産(仮想通貨)テゾスブロックチェーン上で、バーニングマンに関連して制作されたアート作品など…

続きを見る(外部サイト)

仮想通貨カテゴリの最新記事