テックビューロ朝山代表、ザイフトークンの今後の方針を発表

テックビューロ朝山代表、ザイフトークンの今後の方針を発表

あわせて読みたい

テックビューロ朝山代表、ザイフトークンの今後の方針を発表

テックビューロ株式会社の朝山貴生代表は2日、独自暗号資産(仮想通貨)ZAIFトークンの今後の方針を発表した。ZAIFトークンは、2015年に仮想通貨取引所Zaifを運営していたテックビューロ社の認知とバリューの向上を目的として発行され、Zaifブランドの評判の指標となっている暗号資産。日本で初めて国内取引所にて取引ができる暗号資産として発行された。その後、Zaifは、株式会社Zaif(旧名:株式会社フィスコ仮想通貨取引所)に譲渡されているが、テックビューロは現在も、2021年度第1四半期までにERC20プ…

続きを見る(外部サイト)

仮想通貨カテゴリの最新記事