リップル社のODL、対象地域さらに拡大へ

リップル社のODL、対象地域さらに拡大へ

あわせて読みたい

リップル社のODL、対象地域さらに拡大へ

リップルODLの対象地域さらに拡大リップル社の提供するODL(オンデマンド流動性)サービスの対象地域がさらに拡大しそうだ。カスタマーサクセス部門責任者MarcusTreacherは金融メディアCITYA.M.のインタビューの中で、「これまでメキシコ、フィリピン、オーストラリア、ヨーロッパにオンデマンド流動性のルートを確立した。今年はAPAC(アジア太平洋)とEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)にもルートを確保し、この拡大をさらに促進したい」と語った。フィンテックと銀行がODLのような相互に有益な関係を構…

続きを見る(外部サイト)

仮想通貨カテゴリの最新記事