仮想通貨

646/716ページ

中国発の分散型取引所MCDEX、イーサリアムの「無期限契約」をローンチ 

中国発の分散型取引所MCDEX、イーサリアムの「無期限契約」をローンチ  注文板をオフチェーンで処理北京を拠点とする分散型取引所(DEX)のMCDEXは、仮想通貨イーサリアム(ETH)の無期限契約の提供を開始した。注文板をオフチェーンにすることで、従来の中央集権的取引所に劣らないデリバティブ取引の提供として掲げている。提供する契約はレバレッジ上限が10倍で、分離マージン・清算の仕組みを導入している […]

米上院公聴会、再び「デジタルドル」討論へ

米上院公聴会、再び「デジタルドル」討論へ 再び公聴会のテーマに米上院の銀行委員会が、デジタルドルに関する公聴会開催を米時間30日に予定している。デジタルドルに関する公聴会はこれが初めてではない。6月12日にも下院の金融サービス委員会で類似したテーマとして行われた。今回のテーマは「マネーと決済のデジタル化」で、専門家として呼ばれたのは下院の公聴会にも出席したCFTCのGiancarlo元会長、仮想通 […]

モノ×トークンの日本暗号資産市場社、ステーブルコイン(だいたい安定通貨)を発行予定

モノ×トークンの日本暗号資産市場社、ステーブルコイン(だいたい安定通貨)を発行予定 ICHIBAコインを発行日本暗号資産市場株式会社は30日、ERC20のステーブルコイン「ICHIBAコイン(ICB)」の発行予定を発表した。発行予定のステーブルコインは「ERC20トークン」であり、法的には事業者用自家型前払式支払手段(資金決済法4条7項の適用除外)で通貨建資産にあたるため、暗号資産ではない。日本暗 […]

サトシ・ナカモト議論の中、最古参のリップル社CTOがビットコイン保有状況に言及

サトシ・ナカモト議論の中、最古参のリップル社CTOがビットコイン保有状況に言及 ビットコイン自体には強気リップル社CTOのデイビッド・シュワルツ(DavidSchwartz)は保有しているビットコインについて、売却を行ってきたことをツイッター上で明らかにした。同氏は業界の中でも最も古くからビットコインなど仮想通貨業界に関わってきた最古参の一人とされる。ビットコインの発案者である「サトシ・ナカモト」 […]

【悲報】リップラーさん「XRPを最優先で買っていた結果、カード地獄に苦しむ」【仮想通貨リップル】

【悲報】リップラーさん「XRPを最優先で買っていた結果、カード地獄に苦しむ」【仮想通貨リップル】 ドクターFX🚨破産寸前でーす@DrXRP1 XRPを最優先で買っていた結果、カード地獄に苦しむドクちゃん😇💳#カードこわい https://t.co/3S5xGODuxS 2020/06/29 08:00:43   続きを読む 続きを見る(外部サイト)

マイナー正常化後に期待されるビットコイン半減期の好影響、7月から本番か

マイナー正常化後に期待されるビットコイン半減期の好影響、7月から本番か ビットコイン半減期の好影響ビットコインネットワークは7月1日未明(2時頃を予定)に、新たなマイニング難易度の調整タイミングを迎える。BTC.comのデータによると、次回の難易度調整予想幅は+0.06%と前回比とほぼ同水準。+14.95%で完了した前回の難易度調整からハッシュレートが安定したことが要因にあがる。5月の半減期から、 […]

仮想通貨ネムのエコシステム発展へ 新組織「NEMグループ」の役割をCEOが説明

仮想通貨ネムのエコシステム発展へ 新組織「NEMグループ」の役割をCEOが説明 NEMグループの役割仮想通貨ネムの新組織「NEMグループ(NEMGroupLtd.:NGL)」でCEOを務めるDavidShawが、ネムのエコシステムにおける自社の役割を説明した。ブロックチェーン業界はネットワークの種類もプロジェクトの数も多いため、今後は必然的に統合も起こり、勝者と敗者に分かれていくと主張。目標は、そ […]

右肩上がりのビットコイン「1年HODL」量が過去最高を更新、仮想通貨の行く末に強気

右肩上がりのビットコイン「1年HODL」量が過去最高を更新、仮想通貨の行く末に強気 金融市場動向30日のダウ平均株価は、前日比580ドル高と大幅反発。東京株式市場も前日比400円高と反発した。新型コロナ第二波懸念が広がる中、航空関連株など幅広い銘柄に押し目買いが入ったほか、米政府による追加の景気刺激策が後押ししたとみられる。中国の全国人民代表大会は、「香港国家安全維持法案」を可決した。香港に中国の […]

ブロックチェーン産業への税制対応、「改正は必要なし」=スイス

ブロックチェーン産業への税制対応、「改正は必要なし」=スイス スイス、ブロックチェーン関連税に現行法で対処スイスの内閣にあたる連邦参事会は、6月19日の会議でブロックチェーンに関する税法改正について討議した結果、特別な法改正は必要ないとの意向を表明した。現行の税法がブロックチェーン産業の発展にも適用可能だと判断したことになる。既存の法律で十分適応できるスイス連邦財務省の公式発表によると、所得税、利 […]

独ワイヤカード子会社、業務再開へ 英FCAが業務停止命令を解除

独ワイヤカード子会社、業務再開へ 英FCAが業務停止命令を解除 ワイヤカードの業務再開にイギリスの金融行動監視機構(FSA)が30日、ドイツ大手フィンテック企業ワイヤーカードのイギリス子会社WirecardCardSolutions(WCS)に対して、業務停止命令を解除したことがわかった。WCSは業務を再開できるようになる。ロイターが報じた。Crypto.comやTenXがブランディングする仮想通 […]

1 646 716